イシケンのコンセプト

お客様の「ありがとう」が私達の原動力です

イシケンホームでは、地域の皆様に喜んでいただき、日々より良い工事をすることを念頭に一生懸命がんばっています。そして地域で一番「ありがとう」と言われる会社を目指しています。

木造注文住宅を始め、鉄骨建築等の設計施工、水廻り、増改築、リフォーム、床暖房、薪ストーブ等住宅に関連する住まいの工事を行っています。


経験の差は価値の差

経験の差は価格の差というように、正しい工事をすることにより
無駄な工事を省きお値打ちに最高の品質で工事をすることができます。


設計へのこだわり

建築は、設計に気持ちをこめると、その住宅の完成度は飛躍的に向上します。絵に描いたものは当然直すことができますし、何度もシュミレーションができるからです。 イシケンホームではお客様とのコミュニケーションの時間をしっかりと設けます。そのお客様との対話の中で、住まいのことはもちろん、お客様の夢や建築以外のことを話すことによって、良い設計のヒントが得られます。 したがって、同じ建築費用でも、コミュニケーションの時間を多く取ることにより「金額以上の価値の高い住宅」を作り上げることができるのです。

私達はお客様とのコミュニケーションを大切にし、そこで得られたヒントを設計に反映させ、「住宅の価値を最大限に高める」のです。


環境へのこだわり

近年、地球環境問題の深刻化は、私達に大量生産・大量消費・大量廃棄型の現代文明と生活様式の在り方を問いかけています。 住環境はその中でどのようにしていくのか?どのように対処していけばいいのか? そのことを考えると、自分たちのできる範囲で、「少しでも努力」をし 自分たちの子供たちの未来をより良い環境にしていくことが大切だと思います。

イシケンホームにおいても、できるだけごみを捨てない、3Rの推進(Reduce,Reuse,Recycle)、断熱効果があるものや、自然素材のもの、地球に対して優しい物をできるだけ採用しています。

木材加工で出た端材は、細かい端材は学校や幼稚園に寄付したり、店舗の薪ストーブの燃料に利用したり、薪や薪の焚き付けにしたり、加工時の粉でも、 カブトムシやクワガタのえさ、肥料等に100%再利用しています。

薪ストーブで出た灰は観葉植物の肥料として栄養分にとなるべく循環型の社会にするように心がけています。

このようにしてイシケンホームでは木材加工で出た端材を100%再利用し地球環境改善に配慮しています。


施工する心へのこだわり

私は、ほぼ毎日建築現場を見ています。時には一日中監督している場合もあります。なぜ現場にいるかというと、指示をするだけの私が現場にいるだけで、仕上がりが格段に違ってくるからです。

たとえば、施工途中で当初設計とは違う納まりの方がよかったり、職人さんの施工方法が違ったり、納入された商品または製品が破損していたり、職人さんが入っていなかったり等、現場は本当に様々なことが起こり、びっくりすることがたくさんあります。このような事態に適宜対応し、円滑かつ確実な施工を進めることが品質の高い建築に繋がります。

今までの経験してきた中で、よくわかったのは、その建築現場を何度も見れば見るほど、その家に愛着が湧き上がること。リフォームでも、別れるのが寂しい位に感じます。 そして、この感覚は、子供を育てているのによく似ています。それくらいの思いで、ひとつひとつの現場を愛しています。


耐震へのこだわり

耐震は総合的な耐力がないと、その部分のみを強くしても、思うような耐震強度は得られません。全体にバランスよく耐震補強を配置するのが、効果的な耐震工法なのです。

杭・基礎工事(新築)
建築前に地盤調査を行い、耐力の測定を行います。地盤の耐力がない場合は、杭を打ち耐震基準をクリアします。

住宅の基礎は、13ミリ、10ミリの鉄筋べた基礎を標準としています。

住宅工事(新築、リフォーム)
柱には、体力がある檜の柱が標準、腐りにも強いです。日本で古くから発達してきた木造軸組み工法では、筋交いが主に地震の耐力を担っています。
設計段階では、筋交い材30×90を、施工段階で45×105に変更しさらに強度が強い檜材を使用します。 耐力は断面で、1.75倍の面積アップ。 さらに予算があるならば、壁材で、構造用合板貼り又はダイライト(防火、耐力壁)貼りを施し更に強固な住宅となるよう設計します。

床材は、火打ち材の別に、1,2階とも28ミリの合板貼りの上、フロア貼りで水平剛性を高めます。

金物は、設計以上の耐力がある材料を使用し、ホールダウン金物においては、設計基準の、1,2ランク上の金物を使用します。


床暖房へのこだわり

床暖房は使った人でないと分からない何とも言えない温かさがあります。 冷え性の方はわかると思いますが足の裏からが熱を奪われて冷たくなる感覚は耐え難いものです。

勉強にしても、足が冷えることは集中力がなくなります。床暖房で部屋の温度を一定に保つことにより体にも優しく、健康にも良く、美濃地方や飛騨地方の方にはオススメの設備です。

一方で、床暖房の設置施工は奥が深く、設計や導入する器具の種類を誤ったりすると、設置しても使われない床暖房になったり、熱効率が悪く驚くほどコストがかかる場合などがあります。イシケンホームでは住む方のニーズに合わせた床暖房を設計し、しっかりとした施工で快適な床暖房の空間を提案させていただきます。


薪ストーブへのこだわり

薪ストーブの炎を見ているととても心が和みます。薪を用意したり、薪を燃やすのはとても手間もかかるのですが、それも魅力のひとつではないでしょうか。 薪ストーブは趣味と実益を兼ねて設置するといいと思います。

地球環境を考えると薪ストーブは、環境に良い自然の暖房です。二酸化炭素は排出しますが、もともと木が吸収したものがでるため、環境にはやさしいのですよ。


安心安全へのこだわり

イシケンホームでは工事期間中、ご近所様への気配りもしっかりと行い、ご近所様からの苦情が出ないよう対処します。また、安全対策に万全な対策を徹底し、事故や、怪我などが内容に努めています。 完成後のアフターメンテナンスも確実に行い、万が一不具合などが発生した場合には速やかに対応することをお約束いたします。

各種リフォーム・新築注文住宅・
家づくりなどに関する
ご相談はこちら

イシケンホーム 岐阜県 美濃市 関市 山県市 郡上市 岐阜市
0575-35-1183

【受付時間】9:00~18:00